Pick up !!

外イキと中イキの違い

女性がオーガズムに達する時、大きく分けて外イキと中イキとがあります。外イキとはクリトリスを刺激することでイク方法、外イキとは膣の中にあるGスポットを刺激することでイク方法のことです。女性はクリトリスでイク人が多いのですが、Gスポットを開発することで中でイクことが出来るようになります。
外イキと中イキではオーガズムの感じ方が全く違うようです。

外イキの時の女性の気持ち

外イキはクリトリスという目で見て確認出来る性感帯を刺激するので、比較的簡単にオーガズムを感じることの出来る方法です。男で例えるなら陰茎を擦って射精するのと同じです。
外イキの快感は瞬間的に爆発するような感覚だと言われます。一気に登り詰めて突き抜けるような快感です。
オーガズムを感じた後はスッキリとした爽快感があります。ストレスが発散された後の様にしゃっきりとしてその後も普通の活動をすることが出来るようです。

中イキの時の女性の気持ち

中イキは膣の中にあるGスポットという目で見て確認することの出来ない性感帯を刺激する必要があります。初心者ではGスポットでオーガズムを得るのは難しい場合もあります。また女性によってはGスポットではイキにくいというタイプもあります。
男で例えるなら前立腺でイクのと近いかもしれません。誰でも出来るわけではないし、無理をしてまで中イキにこだわる必要はありません。
中イキの快感は徐々に押し寄せて来てある時にブワーっと溢れ出るような感覚だと言われます。ずーっと溢れ続ける快感なのだとか。
オーガズムを感じた後も長く余韻が残ります。その後は寝落ちしてしまうことも多いのだとか。